メイクの雰囲気を?

ハーフ系の顔と一言で言ってもそれぞれがイメージするハーフ顔には違いがあります。彫りが深くはっきりとした印象の気の強そうな大人の女性をイメージする人もいれば、どこかふんわりとまるで西洋人形のようなハーフをイメージするという人もいます。人それぞれに理想とする顔のイメージには違いがありますから、まずは自分でイメージを考えてみることが必要となってきますが、それだけでなく、そのときのメイクの雰囲気に合わせるのもよいのではないでしょうか。その日の気分で行ったメイクにあわせてどんな瞳にしたらよいのかを考えてみるのもおしゃれの楽しみの一つとなります。

ハーフ顔のカラコンといってもカラコンによってその雰囲気はかなりちがったものとなってきまうすから一種類にこだわるのではなくいくつかの種類を準備しておくと楽しめます。実際にまるでお人形さんのような日本人とはまったく違ったイメージになるためのものと普段用のものといったように準備しているというもいますから、ちょっと参考にしてみるのもよいでしょう。

せっかくかわいらしい雰囲気のメイクにしても瞳があまりに力強かったりするとアンバランスな雰囲気となりますので気をつけないといけません。カラコンもメイクも統一感を出すようにすることが大事なことになります。