カラコンとメイク!

憧れのハーフ顔もちょっとした工夫で雰囲気を作ることができます。カラコンを利用すれば簡単にハーフの雰囲気を出すことができますがそれだけでは、なんだかアンバランスな印象になってしまうこともありますからせっかくならメイクも工夫して思いっきりハーフ顔を作りましょう。

ハーフといえば、なんといってもほりの深い顔立ちに透明感のある肌といったところでしょうが、これもメイクでその雰囲気を出すことができます。カラコンとメイクを合わせればよりハーフらしくなりますからチャレンジしてみるとよいでしょう。メイクではついつい元の状態を隠すために濃いメイクになってしまいがちですが、ここは逆にナチュラルメイクにするのもポイントです。さらにカラコンもナチュラルな雰囲気のものを選ぶことでよりナチュラルなハーフ顔を演習することができるでしょう。

カラコンを装着したときの雰囲気でメイクのほうも合わせるようにすることで、より自然な感じになってきますから、まずは、目標となるイメージを固めておきましょう。イメージに迷いがあるような場合にはバランスがうまくいかないということにもなってしまいますから、きちんとイメージを固めておくこともポイントとなります。できれば目標とするような写真などがあればよりイメージがつけやすくなります。フォーチュンコンタクト