初心者でも大丈夫

カラコン初心者は、ハーフっぽくなれるのか不安を感じる人もいるでしょう。しかしカラーやデザインを工夫すれば違和感を感じることもなく楽しむことが出来ますので、是非チャレンジしてみましょう。

まず初心者ということなら、工夫したいのはなんと言ってもカラーとデザインです。特にハーフのような雰囲気を作りたいということであれば、透明感のある瞳を意識するとよいでしょう。外国人の方などの瞳を見てみるとわかりますが、色素が薄いように感じます。それぞれの瞳の色によっても選択するカラーは違ったものになりますが、イメージとしてはあまり濃いカラーではないものを選び、何色か混ざっているようなデザインのものにするとより色素の薄い雰囲気を作り出すことができます。

同じ茶系でも濃いカラーではなく、薄いものを選ぶようにしてピンク系のカラーが入っているようなデザインのものであれば、元来の瞳にもなじみやすいでしょう。さらに大きさも重要です。一般的に瞳を大きく見せるためには大きなレンズを使用しますが、初めてカラコンを装着するのであれば、あまりに大きすぎると違和感を感じることから、小さめのサイズのものにしておいたほうが無難でしょう。小さめのサイズのレンズにすることで瞳にもなじみやすくなりますから、自然な印象でビフォーアフターを楽しむことができます。フォーチュンコンタクト